アメリカの劇作家ニール・サイモン氏が8月26日に91歳で亡くなったと訃報が入りました。心よりお悔やみ申し上げます。 テアトル・エコー62年の歴史の中で、一番上演回数の多い劇作家がサイモンでした(訳演出:酒井洋子/「おかしな二人」女性版演出は平野智子)。本公演は再演含め10本、旅公演も数多く巡演しました。劇団の代名詞とも言える劇作家の死去に、今は感謝の言葉しかありません。どうか安らかにおやすみ下さい。  テアトル・エコー劇団員一同

テアトル・エコー ニール・サイモン上演記録及び受賞歴

・1980年9月 第59回公演「二番街の囚人」

・1983年11月 第68回公演「ジンジャーブレッド・レディ」

18回紀伊國屋演劇賞個人賞(演技:平井道子)

・ 1984年10月 第71回公演「サンシャイン・ボーイズ」

39回文化庁芸術祭優秀賞

19回紀伊國屋演劇賞個人賞(訳・演出:酒井洋子)

・1985年10月 第74回公演 「サンシャイン・ボーイズ」

・1986年8月 第77回公演 「プラザ・スイート」

・1988年8月 第82回公演 「プラザ・スイート」

・1992年9月 第93回公演 「カリフォルニア・スイート」

・ 1998年11月 第107回公演 「サンシャイン・ボーイズ」

33回紀伊國屋演劇賞個人賞(演技:熊倉一雄)

・1999年11月  第109回公演 「23階の笑い」

・2002年11月 第117回公演 「サンシャイン・ボーイズ」

・2013年10月  第144回公演 「プロポーズ・プロポーズ」

・2014年6月 第147回公演「おかしな二人」男性版(演出:酒井洋子)女性版(演出:平野智子)

他、旅公演多数。