私たちは喜劇(コメディ)の劇団です。
公演案内

チケット・CD販売

チケット購入「155青い鳥たち、カゴから」

155_aoitori
テアトル・エコー公演 155「青い鳥たち、カゴから」の公演前売りチケットのご購入はこちらから。

日本名作文学朗読シリーズ 永井荷風「踊子」

NAGAI
所謂堅気ではない女性を描いて一世を風靡した永井荷風の典型的な作品の一つ。荷風は昭和10年頃から浅草に通い六区の劇場に入り浸っていたといわれているが、時代の風俗や女達をリアルに見つめる姿勢が文章の端々に伺える。戦争も激しく …

日本名作文学朗読シリーズ 太宰治「ヴィヨンの妻」

DAZAI_VILLON
飲んだくれの詩人を夫に持つ妻を語り手にして、男の異常なまでの日常を巧みに描いた作品で、昭和22年に発表された太宰の代表作の一つとされている。 エピソードとして太平洋戦争の末期から戦後に変わる庶民の生活が、作者の皮肉な眼を …

日本名作文学朗読シリーズ 太宰治「前置き」「瘤取り」「カチカチ山」

DAZAI_OTOGI
2009年、生誕100年にあたる太宰治の異色作品。戦争末期の昭和20年、米軍の空襲の度に、人々は家の庭に掘った防空壕に待避した。そんな中で父親が子供たちにおとぎ話を聞かせる、と云う設定で書かれた作品である。 朗読  熊倉 …

日本名作文学朗読シリーズ 太宰治「きりぎりす」「待つ」

DAZAI_KIRIGIRIS
「きりぎりす」は、純粋な芸術家が次第に有名になり金持ちになっていく過程を妻の目から厳しく批判的に書いている一人称形式の物語で、女性の一途に思い込む心情が鋭く伝わって来る。 朗読  瀬能 礼子 原作  太宰 治 演出  香 …

日本名作文学朗読シリーズ 夏目漱石「夢十夜」

NATSUME
「こんな夢を見た」と云う始まりで書かれた十の短編を集めたもので、如何にも漱石らしい自由な発想から一つ一つが全く違った物語になっている。「生と死」、「時間と空間」、「現実と架空」といった抽象世界が巧みな語り口で展開される。 …

日本名作文学朗読シリーズ 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

MIYAZAWA
主人公の少年ジョバンニが親友のカンパネルラと一緒に汽車に乗って、幻想の天上を旅する、云ってみれば一種の臨死体験が描かれています。そして、作品の隅々にまで賢治の広い学識、深い思想が美しい言葉で綴られています。 朗読  太田 …

レ・ミゼラブル

MISERABLES
生涯尊敬できるものと出会うこと、全身全霊をかけ愛するものと出会うこと。 それを求め続けたジャン・バルジャンと、彼を執拗に追い続け、その果ての真実に翻弄されるジャベル警視の人生が交錯する。 声の出演 ジャン・ヴァルジャン… …

宝島

TREASURE
波をけたてて大海原を走る帆船は、まっすぐ宝島をめざす。嵐をのりこえ、海賊と戦い、オウムの言葉が謎をかける。そして、ジョン・シルバーの義足の音がぶきみに響き渡り……。 声の出演 ジム・ホーキンズ……浪川大輔 ビル…………… …

海底2万マイル

UNDERSEA
屈強な船乗りたちを脅かす怪物が出現!銛打ちの名人が打つ銛はことごとくはね返されてしまう。相手は何と鋼鉄の潜水艦だった。捕らえられた教授たち三人は、深海で神秘の体験をする。 声の出演 ナレーター………………小宮和枝 アロン …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © テアトル・エコー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.